モラハラ夫と暮らしている貧乏主婦のブログ

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます。モラハラ愚痴や対策、お金がなくても生活を楽しむ情報を書いています

夫から暴力を受けたら どういう写真を残したらよいのか

久々夫から暴力をふるわれました。

 

本当にささいなことで激昂して、腕をぎゅっーと強くつかまれました。

すごい暴力ではないですが、私としては恐怖でした。

(私は大丈夫です。皆さんご心配ありがとうございますm(__)m)

 

数日であざは消えそうですが、もしもの為に写真に残します。

 

写真は、

顔とその部位の写真を一緒に撮るのがコツです

 

そうでないと、他の人の傷の写真撮ったと思われる可能性かあるからです

 

あと病院へいって診断書を、もらうのが一番いいです。

 

ここに詳しく書いてありました。

弁護士さんが顧問で入っているサイトなので確かかなと思います。

www.bengo4.com

 

以前、病院で診断書をもらったことあります。

 

とっっても恥ずかしかったです。

日本の病院の受付って、まず「どうされました?」とか聞かれますよね。

そこで待合室に人がいる中で、

『夫からDVを受けて診断書を書いてほしいんです』って言うんですよ。

 

それから、先生の前に言ってからも「どうしたんですか?」

と再度聞かれ、

『夫からDVを受けて診断書を書いてほしいんです』と言う。

 

普通の町の整形外科は、後ろで温熱当ててる人いたり、湿布巻いてもらってる人がいました。とても恥ずかしかったです。

 

病院の受付に、

スーパーの<袋要らないです>と同じように

<DVのため診断書希望>などのカードがあればいいのにと心から思います。

 

今回は病院はいかないつもりですが、もしものために、顔と一緒に写った写真を1日目のあざの写真、2日目のあざの写真と残しました。

 

これからもモラハラ夫とうまく暮らしていくつもりですが、念のための備えは大事だと思っています。

f:id:mainitine:20190624172426j:plain