モラハラ夫と暮らしている貧乏主婦のブログ

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます。モラハラ愚痴や対策、お金がなくても生活を楽しむ情報を書いています

モラハラ夫に謝り疲れる 謝れと言われ、謝ってもそこで終わらない 謝る意味がない

モラハラ夫はどこで怒るか分からない。

 

本人の体調次第で、爆発までのスピードが遅い日、早い日がある。

 

言うことも、ころころ変わる。

 

大抵私は、頭の弱い子供みたいにすぐ謝るようにしているけど、

どうしても、自分が悪くないし夫が悪いと確信があるときは謝れない。

 

そうすると、モラハラ夫はヒートアップして茹でタコみたいな真っ赤な顔して、怒鳴り散らす。


f:id:mainitine:20190608190524j:image

私もこうなると分かっているから、悪くなくても謝ればいいんだけど、人間だもの、そううまく自分の心を手なずけられず意固地になってしまうことがある。

 

もう、これは危ないとなったら、我にかえって私は謝る。悪くないんだけどね。

 

そうすると夫は、そこで怒りがおさまるかと思いきや、

「何でヒートアップさせたんや。分かっとるやろ。俺がこうなるの。」

と怒鳴り散らす。

 

謝っても、今度は違う方向で責めてくる。

 

モンスタークレーマーである。

 

主婦の数少ない友達と話していると、大抵主婦が強い。私は絶対に謝らない。という人もいる。

すごい。うらやましい。

 

怒ってる姿見ながら、バカな男だなあと、冷静に思えて、少し笑ってしまった。

そうしたら、モラハラ夫はまた怒ってた。

 

こんなことなら謝っても謝らなくても一緒だと思うけど、

かわいそうに見えるようできるだけみじめっぽく

「すみません。すみません。すみません。」

と私は繰り返す。

 

普通は妻がこんな態度とっていたら、自分も謝ったり、こんなことをしてはいけないと自分の態度を改めるものだと思うが、モラハラ夫にはそんな気持ちはない。

 

こんなに夫のこと嫌いなのに、夫は自分は妻に好かれてると思ってるらしい。

 

もちろん、いいときもあるから、夫婦を続けてるんだけど、

私は夫と出会った時に戻れるなら、走ってその場から逃げるわ。

 

まあ、このモラハラ夫と結婚して良かった点は、

いろんか誘惑から守られたことだなあと思います。

 

夜出かけることが許されなかったから、25歳から飲み会もほとんど行かなかった。

 

おかしな男性との過ちや、騙されるというトラブルからは守られたと思う。

 

死ぬときにならないと、人生がよいものであったかの結論はでないんでしょうね。

 

 

2you.hatenablog.com