モラハラ夫と暮らしている貧乏主婦のブログ

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます。モラハラ愚痴や対策、お金がなくても生活を楽しむ情報を書いています

モラハラ夫は恐怖で支配する 妻の向上心を否定する

朝日新聞デジタルモラハラ夫について掲載されていた。

うちのモラハラ夫が独特なのかと思っていたら、他の家のモラハラ夫もよく似ていて驚愕した。

 

ブログでのコメント欄や、いいねから他の方のブログを見ても思うのだが、モラハラ夫は世の中に多いようだ。

朝日新聞の記事は無料の部分しか読めなかったがとても興味深かった。いつまでリンク先記事あるか分からないですが、とりあえず貼りました。

 

www.asahi.com

モラハラの主な特徴

 

加害者

1、自分は特別扱い

2、他社を駒のように扱う

3、弁は立つが話し合いはできない

4、妻が病気になると不機嫌

5、妻の向上心や楽しみを否定する。妻の成功に嫉妬する。

6、何時間もしつこく説教する。問い詰める。

 

被害者

1、夫と一緒にいると息苦しい

2、夫の帰宅時間が近づくと動悸がしたり、緊張して体がこわばったりする

3、機嫌を損ねるのが怖いので、夫の表情を読み取り不測の事態に備えようとする

4、失敗したとき、夫の激怒した顔をが浮かんだり、罵倒する声が聞こえる気がしたりする

5、夫が間違っていても、正さず流す

 

 

 

この記事の女性の旦那と同じように、うちのモラハラ夫もご飯の量に厳しい。

 

多いと「俺を太らせたいんか」

少ないと、「よそってくれ」

よそえば、「多い。俺を殺す気か」

 

冷蔵庫もチェックされる。

 

買い置きの肉、豆腐、カットして野菜を置いておくと激怒する。

肉や豆腐は新鮮なものを毎日買ってくるよう言われる。

モラハラ夫の理論では、野菜はカットするとすぐに傷みはじめるから、カット野菜の保存はあり得ない。そうだ。

 

できる主婦は事前にカットして保存が当たり前なんですけど、モラハラ夫は妻の時間に対して理解がない。

 

 

バカじゃないのかと思う。

お肉は安いときに買って冷凍保存が常識でしょう。

豆腐も消費期限以内なら何の問題もない。

野菜も一本買ってカットして冷蔵か冷凍保管しないと、経済的でないし、調理時間がかかりすぎる。

 

私の行っているモラハラ夫対策

ご飯は毎回よそってから、必ず夫にご飯茶碗を見せて確認をとる。

自分でよそえばいいのに言うと怒る。

 

冷蔵庫のお肉や豆腐、野菜に関しては、ドレッシングや冷凍うどんの後ろに隠して置いている。モラ夫の言うこと全部聞いてたら気狂いますから。

 

旦那に「茶」や「水」と言われたら、すぐ冷蔵庫からとって入れてあげる。

 

なぜなら冷蔵庫を見られたくないから。

 

 

なんだか自分の家じゃないみたい。

 

 前までは、夫を恨み、離婚できない自分も嫌いだった。

今は自分だけでも、自分の味方でいようと思って、大切な自分をさげすまないようにして、毎日夫のモラハラをやり過ごしている。

ごめんなさいね。頭のおかしな女の話みたいで。

 

 

モラハラにあってない方には、全くピンとこない話だと思う。

私も、そっちの世界の人でありたかったんだけど、 逃げ出せないんだわ、これが。

 

以前、ブルゾンちえみさんが、テレビで、

『付き合った外国人の束縛がひどくて、その外国人の彼氏が母国に一時帰国したときに夜逃げした』

と話していた。

他のゲストの女性たちは、ブルゾンちえみさんのこと、「ひどい。話しあってから別れるべき。」みたいなこと言っていた。

 

そのゲストの女性たちは、モラハラ束縛男と付き合ったことないんでしょうね。ブルゾンちえみさんがかわいそうでした。

 

夜逃げでもしないと、束縛男からは逃げられない。

 

この方のモラハラに関するブログもすごかった。

モラハラ旦那にに悩んでる方は、きっと参考になるはず。

 壮絶なモラハラ体験を書かれてます。

blog.goo.ne.jp

 

朝日新聞デジタルでは、本田りえさんのみんな「夫婦」で病んでいる

からモラハラの主な特徴を引用していました。

amazon unlimitedの範囲に入っていました。2019/5/28

f:id:mainitine:20190528084614j:plain



amazon kindle unlitedの範囲の本は、時期によって変わるので確認ください。

 

つたない文章お読みいただきありがとうございます。

愚痴だけでなく有益な情報を少しでも提供できるよう頑張っていきます。

今日も1日何とか過ごしていきましょうね。