モラハラ夫と暮らしている貧乏主婦のブログ

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます。モラハラ愚痴や対策、お金がなくても生活を楽しむ情報を書いています

主婦がモラハラ夫から夜逃げする方法をいろいろ探した

自分のお金がほぼないです。

なぜなら月2万のお小遣いしかもらっておらず

そこから自分の服・美容院・化粧品・親へのプレゼント・夫の誕生日プレゼント・

友達とのランチ代・お菓子・下着・靴・タイツ・本等

全てまかなわねばならないので、貯まらないからです。

 

実家は遠いし、行く交通費もないし、親に相談したら「帰ってくるのは許さない」と言われました。

 

でも、夫から逃げたい。

夫をこのままだと何か怒られた拍子に刺してしまうかもしれない。

 

まず王道のシェルター

ここに入るには、まず身体的暴力が必要です。

電話で聞いたら、身体的暴力DVがないと入れないと言われました。

DVの方が優先なのは分かります。

 

シェルターに入りたくない理由として、

今の仕事から逃げるように居なくならないといけない点です。

今のパート先には恨みもありますが(後日書きます)、いい人たちばかりなので

キレイに辞めたいのです。

 

それから、シェルターに入ると、完全に管理される生活になるそうです。

今夫から完全管理されていて、それがとても息苦しいのに、それ以上管理されるのは嫌だなーと思うのです。

甘いなと思うのですが、スマホが使えない生活にはなりたくないと思ってしまいます。

 

現実的な方法は、

女性専用のシェアハウスに入ることだと思いました。

今はシェアハウスがとても増えていて、最初の2ヶ月家賃無料というところや、連帯保証人・保証会社ともに不要というところもあります。

 

そんななかで、初期費用62,000円で2ヶ月家賃無料というところも見つけました。

1か月45,000円の家賃で、火災保険・初回の手数料・2ヶ月後の日割り家賃を含んで、初回62,000を払えば2ヶ月無料なのです。

 

こんないい話はないです。そこと連絡をとり、内見させてもらう話になったのですが、

ところが私はその62,000を準備できませんでした。

 

引越しすれば、シェアハウスなので家電や必要なものはついてはいますが、

タオルや化粧品、こまごましたものを買うお金も必要です。

 

それから、夫のいない昼間に夜逃げ(昼逃げかな)しないといけないので、

ほとんど荷物は持ち出せないでしょう。

いろんなブログを見ると、単身パックみたいのを頼んでこっそり逃げたという方がおられましたが、単身パックのお金もいります。

 

やっぱり、多少お金がないと逃げられないのです。

 

逃げたあとは、どうなるのか。

夫から異常とも思える連絡がくるでしょうね。

 

それでも安心して寝られる日が来たら嬉しいと思うのだろうか。

それとも、私はそのとき今日の食費がないと嘆いているのだろうか。

 

以前テレビで、醤油を借りると言って妻が出て行ったきり帰ってこなかったと

言ってました。

それは拉致問題のではないですよ。

奥さんは、モラハラDV旦那が恐くて恐くて、そういう方法でしか家を

出られなかったのだと思います。

 

私も追い詰められたら、そうやって着の身着のまま家を出るしか最終的にはないのだろうな。