モラハラ

モラハラ

絶対に戻りたくない気持ちとともに頭痛がある不思議な時間

モラハラ夫のもとから離れ、 一緒にいたときのことを一人でいるときはずっと思い出してしまいます。 絶対に戻りたくない気持ちが強いですが、頭痛もあるのでやっかいです。 首コリから来てるみたいなのですが、頭痛さえなければと思います。 モラハラ夫は様…

脱出してからの体調の変化

脱出してから、体調の変化があります。 とても乗り物酔いするようになりました。 以前はテレビを何時間でも見られたのが、 今は40分ぐらいから乗り物酔いのような感覚が出てきます。 乗り物酔いは、子供に多いようです。 乗り物酔いは、視覚で捉え認識する…

モラハラ夫の元から脱出して

モラハラ夫のもとから脱出して数日が過ぎました。 振り返ってみると 当日: 身の回りのものをカバンに詰めながら、 それでも自分が家を出られることが信じられなくて まだ自分のことに思えなかった。 2日目: 夫が怒りまくっているだろうことが想像できて怖…

モラハラ夫のもとから脱出しました

モラハラ夫のもとから脱出しました。 やっと脱出しました。 怖くて怖くて、でも自分の決意を変えたくなくて カバン4つ持って出ました。 今は安心安全な場所にいます。 ただ、一人の寂しさがつきあげてきます。 最初だけなのかな。 もう理不尽に怒られなくて…

コメントくださった方にお礼

コメントくださった方にお礼 私がモラハラ夫とのことで追い込まれて辛いとき、 助けてくれたのはネットの中の会ったことない方たちでした。 一人で泣いていた私を励ましてくれ、情報をくれました。 コメントを書く大変さ 私も他の方のブログにコメントを書く…

モラハラ脱出失敗報告とお礼

モラハラ夫から脱出しようと努力したのですが、 結果として脱出できませんでした。私のバカ。自分に失望。 たくさんコメントいただき励ましてくださったので 報告する必要があると思いました。(この記事はそのうち削除するかもしれません) 失敗しましたが…

モラハラ脱出のための役立つリンク

コメントから教えていただいたものです。 年金のHP nenkin.kouromizuho.com 経済的とか生活の貸付金の相談 社会福祉協会 www.shakyo.or.jp

モラハラ夫が今はハネムーン期

モラハラ夫が今はハネムーン期です。 私が、何でも「はい、はい」と返事して逆らってないからかも。 夫がお風呂に入っている間も、 呼ばれてないか注意してるし、 できるだけ体調を気遣う声かけを行うようにしている。 私は私。 夫の奴隷ではない。 明日にで…

地獄のようなお盆を過ごしました モラ夫怒鳴る

地獄のようなお盆でした。 モラ夫は、何かにつけ 生活費取り上げるぞ!と言いました。 私は泣いてすみません。気をつけます。と言いました。 気をつけるのは 1、夫に自分からニコニコ話しかけること 2、夫の手を自分から握りに行くこと です。 あほらしー…

有名なモラハラマヨネーズ事件を読んだ モラハラを受けている人にしか理解できないと思う

モラハラマヨネーズ事件をご存知ですか? こちらです。 blog.goo.ne.jp この記事を読んで、 何でマヨネーズを買っておかないんだと思う人は モラハラを受けたことがない人です。 毎日追い詰められて生活したら、余裕がなくなるのです。 私も夜中買いに走った…

孤独からDV夫の元へ戻る妻 婦人保護施設に入れない単身女性 住居を失った女性への支援

住む場所のないDVを受けている女性のための支援をされているところを見つけた まさに私が求めていた支援 news.yahoo.co.jp こちらがそのNPO法人のHP kuf-jikka.sakura.ne.jp 関西の私からとても遠いが、 この苦境を分かってくれてる人が日本にいることが嬉し…

経済的DVを受けるのは専業主婦が多いという記事 夫との間に主従関係ができてしまう

経済的DVを受けるのは専業主婦が多いという記事を見つけた。 www.mamatenna.jp ninicosachico.hatenablog.com そのとおりだと思う。 友人は、 「私なら言い返すわー」 と言うけど、言い返せないんだよと思う。 すごく怖くて、怖くて惨めな気持ちになるんだよ…

俺のことなめとるみたいやな モラハラ夫怒鳴る

モラハラ夫は今すこぶる機嫌が悪い 知らんがな 自分の機嫌は自分でとれ モラハラ夫はすごく神経質 皿を自分は洗わないくせに 食事のときは一回ゆすいでから使え 水筒の口が濡れてなかったけど、今朝ゆすいだか ○○洗っといて と気軽に命令してくるが、洗って…

モラハラ夫昨日も怒る なぜ自分のことを自分でしないのだろう

モラハラ夫が、昨日も怒鳴っていた 「薬とって」 と言われ、 『自分でとったら』 と言ったら爆発 「俺を怒らせたいんか 挑発しとるんか」 薬とってあげたが、ずっと怒鳴るのは止まらない 『そんな小さなことでそんな怒らなくても』 と何かの言葉尻で言ったら…

モラハラ夫が切れるときについて「さるころ」さんが面白いマンガを書いていた

「結婚さえできればいいと思っていたけど」の著者「水谷さるころ」さんは、バツイチで、相手もバツイチの方と再婚、正確には事実婚をしています。 相手のこと(ノダD)のことも本に書いていて、てっきりうまくいっているのかと思っていたら、 お相手さん、すご…

何もない自分 何の誇れるものもない自分がみすぼらしい

何もないアラフォーのパート主婦の自分に自信がもてない。 パート先でも内心バカにされてるだろうし、言うまでもなく夫にも下に見られている。 自分が弁護士だっとらと想像したら、顔に自信がついた気がした。バカな私。 ネガティブなこと考えてしまうのはモ…

皿を割ったら怒る夫 自分は洗わないのに文句だけ言うのはよくないと思う

昨日夕飯後に皿洗いをしていたら、 お皿を割ってしまいました。 食器カゴに洗ったものから置いていきますが、 そのときズレて衝撃で割れてしました。 まあ怒る怒る。 自分は洗いも台所に運びもしないくせに。 ニトリのお皿でした。 お皿って割れますよね? …

モラハラ夫から夜逃げした家に荷物を取りに行きたい場合

モラハラ夫から逃げようとして、 じゃあ1か月後に家出ます。 なんてことできないので、ほぼ夜逃げのようになると思います。 実際は夫が仕事中に最小限の荷物を持って家を出る事になると思います。 モラハラ夫は、絶対に別居は阻止しますし、別居できるだけ…

デヴィ夫人のいう真の“贅沢”に納得 「完全独立していて、誰にも忖度する必要ない」ことのすごさ

デヴィ夫人がテレビで結婚についての会話の中で興味深い内容を発言していた。 「今はこの年齢になると一人の方が楽しいし、楽かな。パートナーがいて楽しい生活と、仕事で楽しい生活だと仕事があった方が生き生きしている」 「真のぜいたくとは、精神的に経…

節約夫のドケチ伝説の本を読んで笑った ウチのモラハラ夫よりケチかも

うちのモラハラ夫は、とんでもないケチです。 靴下の穴は縫ってくれ、捨てるなというし、 風呂の水の量、トイレットペーパーを使う量にまで口を出してくる。 私がトイレから出たら、 「カラカラいいすぎ。どんだけトイレットペーパー使っとるんや」 と怒鳴ら…

美容室が高すぎる 無料でカラーをする方法 ミニモとハピタス利用

女性にとって、男性もですけど、髪の毛の手入れは悩みですよね。 伸びるとカールしたり、クセが出たり。 特に白髪が気になりだす年齢になると、男性も女性も定期的に白髪染めしてる方が多いと思います。 白髪が目立つと1ヶ月に1度はしたいところ。 でも美容…

もう夕ご飯は作りたくない_この生活があと何十年も続くかと思うと落ち込む

私はもともとご飯作りは嫌いじゃなかった。 だって掛け合わせたら違う食べ物ができるだなんて、 理科の実験みたいで面白い! でも今は夕ご飯作りは楽しくない。 うんざり。もう全てを投げ出したい。 久々昔買った本を読み返したら、 以前よりその内容に共感…

離婚してもいいですか?翔子の場合が無料で読めるチャンス

先ほどアマゾンで見たら 離婚してもいいですか?翔子の場合が kindle unlimited の範囲に入っていた! 無料期間中に止めれば無料で読むことができます! ということは 最初の30日間は無料で読めますし、 そこで止めれば一切お金かかりません。 「離婚しても…

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと再確認する

野原広子さんの「離婚してもいいですか」を購入して読んだ。 あまりにも共感できるのでネットで探すと、 途中までネットでも読めました。 www.comic-essay.com 野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだ…

離婚してもいいですか?翔子の場合がレタスクラブ2018年3月号キンドルで全部載っていた

野原広子さんの『離婚してもいですか?翔子の場合』を読みたいと思っていたけど、 高いなーと思って買えずにいました。 だって1080円。↓貧乏は私には高すぎる(´ノω;`) 離婚してもいいですか? 翔子の場合 [ 野原 広子 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2019/…

結婚も自傷行為と同じ_伊藤 比呂美さんの「女の一生」

伊藤 比呂美さんの「女の一生」を読んで 伊藤 比呂美さんの「女の一生」のなかに書いてあったけど、結婚も自傷行為の一つだって。 この本は本当にお勧め。伊藤さん自身が結婚・離婚・事実婚をしているから、説得力がある。お金がないから嫌いな男と別れらな…