モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと再確認する

野原広子さんの「離婚してもいいですか」を購入して読んだ。

 

あまりにも共感できるのでネットで探すと、

ネットでマンガの連載が読めた。

www.comic-essay.com共感しすぎて、ネットに掲載されているのは全部読みました。

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと分かって、とても嬉しかったです。

 

多分野原広子さん自身が同じような体験をしたとしか思えないぐらい

リアリティにあふれている。

www.instagram.com

 

 

収入がないと、自分の意見がいえなくなる。

あー、お金ってなんだと思う。

 

西原理恵子さんの本でも書いてあったし。。。

 

2you.hatenablog.com

人生やり直したいけど、やり直す最初の一歩のお金がない。

 

私は、いろんな友人、市のDV相談、市の弁護士相談、に行ったから分かる。

結局、誰も助けてくれない。

 

友人に相談しても、「何で離婚しないの」「私だったら別れてるわ」

とか、そんなののみ。誰も、「家借りるのにお金いるよね?貸そうか?」

とか、「うち来る?」とか、1人暮らしの人も言ってくれなかった。

 

親身になってくれる人でも、結局は私の不幸話を聞いて本音は楽しんでるんじゃないかとさえ思える。

 

何でこうなってしまったのか。。。

 

野原広子さんは、「離婚してもいいですか」の続編のような形で

「離婚してもいいですか?翔子の場合」というのを出されてます。

 

翔子の場合のほうでは、介護でフルタイム働くようになります!

夫の浮気疑惑や、夫も子供もいるのに寂しいこと、

親のことなども出てきて、読んでよかったです。

 


 

2you.hatenablog.com

 

年をとればとるほど、体も弱くなるし、

おばさん扱いになるし、選択肢がなくなって、

家でも外でも下僕のような仕事をして、

周りの人のなかで最下層で、みじめだなと自分のことを思う。