モラハラ夫と暮らしている貧乏主婦のブログ

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます。モラハラ愚痴や対策、お金がなくても生活を楽しむ情報を書いています

離婚してもいいですか?翔子の場合がレタスクラブ2018年3月号キンドルで全部載っていた

野原広子さんの『離婚してもいですか?翔子の場合』を読みたいと思っていたけど、

高いなーと思って買えずにいました。

だって1080円。↓貧乏は私には高すぎる(´ノω;`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

離婚してもいいですか? 翔子の場合 [ 野原 広子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)

楽天で購入

 

でも読みたい!

いろいろ調べると、どうもレタスクラブ3月号(2018年)の付録として載っているらしいと分かった!(≧▽≦)

急いで本屋に走ったが、もう3月号は店頭にはなかった。

 

ネットで探したら、

アマゾンのキンドル版、楽天koboのダウンロード版なら、その付録まで載っているかもということが分かった。

ただ雑誌では別冊付録扱いだったので、本当にダウンロード版に『離婚してもいいですか?翔子の場合』が全部載っているか不安だった。 

 

ネットで調べても、口コミにも、その情報がなかったのだが、どうしても読みたかったので、いちかばちかと思ってアマゾンのキンドル版で購入してみた。

もし載っていなかったとしても、現物を買うより安かったし、後悔も少ないかなと思って。

 

そうしたら、ちゃんと載ってましたーーー\(^^)/

ただネットで連載されていたのの、続きからだったけど、ネットの続きが読みたかったので大満足。 雑誌なら580円

ダウンロード版なら少し安い!楽天koboなら454円

 

⇒2019/2/27時点では、楽天koboでもアマゾンのキンドルで、レタスクラブ2018年3月号はもうダウンロードできなくなってましたm(__)m ごめんなさい。

どうも雑誌というのは10ヶ月ぐらい経つとダウンロードでも販売をやめるみたいです。

知らなかった(;O;)

 

今のレタスクラブでは、野原広子さんの「消えたママ友」が毎月マンガで連載されています。最近のレタスクラブkindle unlimitedで読み放題です。

私の大好きな「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」の作者『おづまりこ』さんもレタスクラブでマンガを連載しています。

 

ネットの連載はここで↓↓読めます

www.comic-essay.com

 

以前の「離婚してもいいですか?」↓↓↓↓のときは、主人公の志保さん34歳2児の母はパートだったけど、

(本当に旦那が嫌な奴なの)


 

何と翔子の場合では、主人公の見た目は同じなのだけど(マンガですから)、翔子さんという名前になっていて、介護施設で正社員で働くところまでなっていた。

結局離婚はまだしないところまでなんだけど、

親との関係も出てきて、よかった。  

 

私の母世代までは、まだ不幸な人が多いだろうなとおもった。

私も幸せじゃないけど、今の時代なら頑張れば逃げ出せる気がする。

 

※アマゾンさんのkindle unlimitedの範囲は、記事紹介時点です。

時期により変わります。

目当ての本がある場合は、継続中かご確認ください。