モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

おひとりさま出産4巻七尾ゆずを読んで_モラハラDV男の特徴がよくマンガになっていた

おひとりさま出産の1巻はアマゾンで無料で読める機会があったので

読んだことがあった。

 

何となく4巻のサンプルをダウンロードして読んだら

あまりにも惹きこまれて、購入してしまった。

 

この漫画七尾ゆずさんの実体験だそうです。

 

若いときDVモラハラ男とと付き合っていて、どこへ行くにも彼氏の許可が必要だった。殴られ逃げ出しても、彼氏の友達に連れ戻された。

 

いつの間にか抵抗する気力もなくなっていて、彼氏の父親に相談しても、

父親もあいつが恐いと言う。

 

ある日、包丁を突きつけられて、逃げなきゃ殺されると思い、

その場は必死の命乞いをして一生ついていくと、ありったけの忠誠を誓って

その場を乗り切り、酒を飲ませて泥酔させて、逃げ出した。

 

興味深いフレーズがあった。

「人を支配するのは痛みじゃな恐怖やねんなあ」 

 

七尾さんはこういう過去があったため、1人で産む決心をしました。

 

産んでから、ただこの子を食べさせてあげられている、

それだけで幸せなことに気づきます。

 

また赤ちゃんが、小さいのに七尾さんと感情のやり取りをして

元気付けようとします。

 

 

私は赤ちゃんが好きではなかったのですが、

こんなに可愛いのなら欲しいかもと思いました。

 

でも、特にDV彼氏とのやり取りの部分が、共感できて

他にもこういう思いしている女の人っているんだなと知りました。

 

DVやモラハラを受けている人、

あなただけではない。