モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適だ。

 

そうでないから、いろいろ期待するし、向こうも私に無限の尽くしを求めてくるからうまくいかないのだ。

 

一緒に住んで、お互いせっぱんで生活費を支払い、子供のいない生活が一番幸せな気がする。年老いたら違うのかな。

 

私が、もし子供を産んだら、一生懸命育てると思う。

で、自分のわずかなお小遣いから、習い事なんかもさせてあげると思う。自分はさしてもらえなかったのにね。

だから、子供がうらやましくて、その成功を喜んであげられないと思う。

私には何もないから、子供にはそのうち馬鹿にされると思う。

 

子供はそのうち成人して家をでていくだろう。家にたまに帰ってきたとしても、お小遣いを私の独断では渡せないだろう。何か作ってやろうにも、まず夫に言って、買い物に行って買ってもらわないと。

 

私は、そのころでも自分の希望していることは行えないと思う。

パート先でさえも夫の許可がでたところでしか勤務できないだろう。愚痴もいえないだろうし、どこか出かけたくても、「金のかかることを言うな」と言われるだろう。そして給料は全部夫にとられる。

 

今の嫌な生活から逃れて、一人になって、今の嫌なことからは逃れられるが、また嫌なこと出てくる。

それにうまく対応できるか不安。

 

人生不安ばかり。1人は恐い。でも、自分しか自分を助けてくれる人はいない。

自分が自分の一番の親友。

ありがとう、私。頑張れ、私。未来は明るいよ、私。笑って前に進もう、私!

広告を非表示にする