読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

結婚も自傷行為と同じ

伊藤 比呂美さんの「女の一生」のなかに書いてあったけど、結婚も自傷行為の一つだって。

この本は本当にお勧め。伊藤さん自身が結婚・離婚・事実婚をしているから、説得力がある。お金がないから嫌いな男と別れらないなんて最悪。

今の私がその状態なんだけどねー、笑うしかない。

西原理恵子さんのどの本か忘れたけど、かっちゃん(高須克弥)の全身整形は心を病んでるときにやってるんだって。体の見た目だけむきむきとか。

 

摂食障害も整形も結婚も自傷行為

人は孤独で苦しくて、過って結婚してしまう。そして後悔。

 

整形して美人になって幸せ、整形してよかった!っていうブログとか文章あるけど、私は整形絶対反対。

そういう人の壮絶な努力は認める。高いお金、ダウンタイムの孤独、痛み。でも、10年後、絶対後悔する。

 

何で知ってるかというと、大変親しい友人が、豊胸手術をして、バッグが5年で破れて、何度も除去のための手術をしたのを知っているから。

豊胸手術のときも、激痛だったし、やっとメンズと自信をもってことにおよべると思えば、固いと言われる。あげくに、片方だけバッグが破れて、何度も抜去のための手術をしていた。

 

結婚も、する前は、素晴らしい未来が待っている、幸せなゴールにたどり着けた満足感がある。

 

ところが、結婚すると、全く自由がなくなる。特に女性はそう。今は男性もそういう家庭があるのかな。

夫に怒られるから、家ではニコニコいい奥さんを演じ、会社では家での疲れをとるため、ぼーっとしていて叱られ、家には急いで帰り、夫の喜ぶ晩御飯を用意する。

 

夫に呼ばれれば、すぐに行って背中を掻いてあげたり、お茶を入れたり、一緒に出かけたり。一緒に出かけても、すぐどこかに行ってしまう夫の後ろを必死で追いかける。離れたら怒られる。

 

調べ物を頼まれて、できなかったら「今日何をしとったんや」と言われる。

一生懸命調べても、結局夫はもう一度調べて、私の結果が正しいか確認して、なおかつ違うプランにする。

私、調べる必要なくない?

 

うちのモラ夫がひどいからかな。

 

私ね、モラハラ受けてる人、少しだけ見た目で判別できるよ。

まず、基本おどおどしている。どもっている。

卑屈な感じの表情、人を恐がっている感じ。

私のことだね笑

 

以前パソコン教室で働いていたとき、上記の感じの女性がいたの。あるとき、旦那さんからTELがあって、奥さんは内緒でパソコン教室に通っていたのね。で、妻が通っているんですか?って、すごい恐かった。

あれ、絶対モラハラパワハラ・DVの家だと思った。

離婚のために自立しようと思って通っていたんだろうけど、その後、教室も辞めて、今頃どうされてるんだろう。

 

早く自由になりたい。

自由になったら、何をしよう!

パソコンの履歴を消さなくてもいい生活になる、それだけで十分だ。

 

どんどん、希望が少なくなってきた。

前は、離婚したら歯を治したいと思っていた。

今は、歯はこのままでいいから、別れたいと思う。