モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

野原広子

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと再確認する

野原広子さんの「離婚してもいいですか」を購入して読んだ。 離婚してもいいですか?【電子書籍】[ 野原 広子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 1,080円 あまりにも共感できるのでネットで探すと、 …

主婦がモラハラ夫から夜逃げする方法をいろいろ探した

自分のお金がほぼないです。 なぜなら月2万のお小遣いしかもらっておらず そこから自分の服・美容院・化粧品・親へのプレゼント・夫の誕生日プレゼント・ 友達とのランチ代・お菓子・下着・靴・タイツ・本等 全てまかなわねばならないので、貯まらないからで…

結婚15年経つと愛なんかない 大嫌いな上司と暮らしているようなもの

食費を、最近は週5000円くれるようになりました。 以前は3000円だったときもあるから、多くはなったけど、 一般的に見たら全然少ない。 それでも3000円のときと比べれば、お腹すかせることもなくなった。 週の終わりに必死で余らせたお金でお菓子を買うのを…

モラハラ夫から離れてしたい普通のこと

私はお金がない お金もなければ自由もない お金と自由を手にしたらしたいことがある 一休で探したクーポンを使って5つ星ホテルでランチを食べたり、安いプランを血眼になって探して高級ホテルに泊まりたいわけではない 別にクーポンを使うのを否定しているわ…

離婚してもいいですか?翔子の場合がレタスクラブ3月号キンドルで全部載っていた

野原広子さんの『離婚してもいですか?翔子の場合』を読みたいと思っていたけど、 高いなーと思って買えずにいました。 だって1080円。↓貧乏は私には高すぎる(´ノω;`) でも読みたい! いろいろ調べると、どうもレタスクラブ3月号(2018年)の付録として載っ…