モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

マネハラ

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと再確認する

野原広子さんの「離婚してもいいですか」を購入して読んだ。 離婚してもいいですか?【電子書籍】[ 野原 広子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 1,080円 あまりにも共感できるのでネットで探すと、 …

主婦がモラハラ夫から夜逃げする方法をいろいろ探した

自分のお金がほぼないです。 なぜなら月2万のお小遣いしかもらっておらず そこから自分の服・美容院・化粧品・親へのプレゼント・夫の誕生日プレゼント・ 友達とのランチ代・お菓子・下着・靴・タイツ・本等 全てまかなわねばならないので、貯まらないからで…

銀歯を白い歯にしたいが夫が許してくれない

私は銀歯が5つ入っている 笑うと両側のはしっこに銀歯、下にも銀歯が入っていて、ずっとコンプレックスだった グルーポンでセラミッククラウンが定価128,000円が19,800円で出ていて、夫に頼んだ そうしたら保険治療の銀歯で十分と言われた 俺を怒らせたいん…

結婚15年経つと愛なんかない 大嫌いな上司と暮らしているようなもの

食費を、最近は週5000円くれるようになりました。 以前は3000円だったときもあるから、多くはなったけど、 一般的に見たら全然少ない。 それでも3000円のときと比べれば、お腹すかせることもなくなった。 週の終わりに必死で余らせたお金でお菓子を買うのを…

550円のチーズケーキを買って帰れない お金余っとるんかと言われるのが怖いから

うちは毎週5,000円食費をもらっている。 以前は3,000円だったからあがった。 それでも5,000円でやるのは至難の技。 はっきり言って、無駄遣いは不可能。 それでも何とか浮かしたお金で、自分だけが食べたいものを食べるのが楽しみ。 この間は550円のチーズケ…

夫が怖くて怖くてたまらない いつも怒られないように行動している

夫が怖い 夫が怖くて怖くてたまらない 小さなミスで火事でも起きたぐらい怒られる ネチネチ怒鳴り散らされ、その後無視される この間クーラーをつけながら、隣の部屋との境の襖を開けていたら、 「電気代払えー」 と怒鳴られ、その後3日間無視された まあ、…

モラハラ夫から離れてしたい普通のこと

私はお金がない お金もなければ自由もない お金と自由を手にしたらしたいことがある 一休で探したクーポンを使って5つ星ホテルでランチを食べたり、安いプランを血眼になって探して高級ホテルに泊まりたいわけではない 別にクーポンを使うのを否定しているわ…

私が夫にモラハラされる理由を考えてみた_モラハラ夫は人を選んでいる

私が夫にモラハラされる理由を考えてみた 1、私は夫がいないと食べていけない 2、夫は私がいなくても生きていける 夫は私には格好つける必要がない なぜなら、妻は自分がいないと暖かい家に住めないし、 今日の夕ご飯にもありつけない 妻にはどんな横柄な…

モラハラ男を見分けるコツはあるのか?モラ男の特徴とは。

長くモラハラ夫と暮らしてきたので、モラ男の特徴を書いてみようと思います。 1、ケチ 2、セックスレス 3、束縛する 4、人の決断に口をはさむ 5、料理の品数を多くしないと怒る 1、ケチ これは絶対不動の1番 いろんな人のブログやインスタや知恵袋をの…

パート主婦はあまりにも貧乏すぎる

家庭によるとは思うけど、私は世の中でかなり貧乏な類に入るパート主婦だと思う。家庭によれば、パートで稼いだ分は全部自分で使っていいなんてところもあるらしいが、うちは全部家計に入れないといけない。世の中のパート主婦の方も、「家にいればかからな…

旦那がむかついて腹がたつ

この世の中で一番嫌いなのが旦那 モラハラ夫で経済的dv 出会わなければ良かった イライラという言葉を多用すら夫 私がお前にイラついているよと言いたい 自分の部屋の電気は点けっぱなしなのに、 台所の電気はすぐ消す。 食費もわずかしかくれないくせに、 …

やりたくないことばかりやる毎日 生きていて楽しくない

やりたくない仕事をし、馬の合わない同僚と仕事をして、一人なら必要のない夫のぶんの家事をし、自分の買いたいものは買えず、自由にも出かけられない毎日せめて、パートが楽しければ良かったのに、全然楽しくない好きなことを仕事にしたかったと思う夫の好…

妻には家に居場所がない 部屋がない 母親は部屋がないのが当たり前なのか

私には自宅に自分の部屋がありません夫はあります パソコン2台置いて、机と椅子と本棚があります 引き出しもあります私はトイレの前の掃除機を入れておく棚だけが私だけの場所です私には自分だけのパソコンも机もありませんリビングのテレビは夫の見たいも…

モラハラ夫と暮らすコツはモラ夫がいるときは一番みすぼらしい服を着ること

モラハラ・マネハラ夫と暮らしています。 夫が家にいるときは、私が持っている中で一番みずぼらしくて穴が開いているような服を着ます。 会社用にそこそこちゃんとしたのもあるんです。ユニクロかGUですけど、きれいなの。そういうのは着ると、『買ったの?…

モラハラ夫だけどマネハラ夫でもあった

夫はモラハラ夫の診断で見ると該当しないところもあって、私が悪いのかなと思ってる部分もあった。 ところがマネハラというのがあるのを知り、チェックしていくと、ほぼ全ての項目で夫は当てはまった。 マネハラとは 働かせてくれない(専業主婦であることを…