モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

ブルーバレンタインを見て感想。ブルゾンちえみさんがブログで紹介。ネタバレあり

今日は見た映画話を。 大好きなブルゾンちえみさんがブルーバレンタインという映画を ブログで紹介していたので、それを! 普段2時間の映画など、つまらなければ耐えられないのですが、あまりにも鬼気迫るものがあり、時々一時停止しながらも観とおしました…

ブルゾンちえみさん、24時間TV90km感想、SNSまとめ

急に24時間TVのマラソンランナーに選ばれたのに、見事に完走したブルゾンちえみさん、日本中の女性男性の心をつかみましたね。 行列の中で、北村弁護士が「日本中の男が恋をした」というようなことを言ってましたが、おばさんもおばあちゃんも彼女を好きにな…

妻が抱える「夫ストレス」石原加受子を読んで

<妻が抱える「夫ストレス」石原加受子を読んで> 夫と離婚しない道を歩んだ為、毎日とても辛い。 それでいろんな本を読んでいる。 そのなかで良かったものを書いていこうと思う。 この本では嫌いな夫と暮らすための具体的な方法を書いてあって、こういう本は…

一人暮らしになったら手に入るもの

結局まだ離婚できていない。 2you.hatenablog.com しかし喧嘩は絶えない。 夫も、もう子供を産めない私が本音のところでは嫌なんだと思う。 便利ならおいてやってもいいけど、言うこときかんやつは追い出したい。 でも金はやりたくない。 お金さえ分けてくれ…

子供がうめなかった40歳。人生終わった。

あんなに離婚したかったのに、ここに来て恐くなってきた。 もう40歳。子供も恐らく産めない。 誰にももう愛されないだろう。 あーー、早く産んでおけばよかった。そうしたら、夫はもう少し優しかったかも。 あー、人生後悔ばかり。バカな私。 子供嫌いでも…

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」西原理恵子を読んで思ったこと

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」西原理恵子を読んで思ったこと 2017年6月2日発売の「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」が今日やっと届きました。 楽天で数日前に注文したので、てっきり発売日に届くと思っていたら、発…

あんなに離婚したかったのに離婚が恐い。一人になるのが恐い。

結婚してからずっと夫のモラハラに耐えてきた。 それなのに、いざもう少しで離婚となってきた昨今、 離婚が恐くてたまならない。 もともと友達が少ない私。パート生活の私。 離婚して寂しくならないか。ちゃんと今の仕事を辞めてから、看護師学校に受かって…

ずっと扶養だった主婦が離婚した場合老後いくらの年金がもらえるか調べる

ずっと扶養だった主婦が離婚した場合、老後食べていけるか心配で年金額について調べることにしました。 まず学校を卒業後、一度も就職せず結婚して扶養に入った場合、今の仕組みでもらえる額は、約80万弱(40年加入で)。 でも、学生のときに全額免除しても…

子供のいない人生を考える

アラフォーの主婦 子供無し このまま子供いない人生を考えてみる 恐らく健康なうちは大丈夫 働いて稼ぐ 周りを見ていても60歳までは大丈夫だと思う 65歳もぎりいけるから 70歳ぐらいになったら、1人暮らしはきつかろう 75歳になってぼけてきたとき、老人ホー…

夫に「更年期になったら食べていけんぞ。離婚したらお前は死ぬ。」と言われた

夫に「更年期になったら食べていけんぞ。離婚したらお前は死ぬ。」と言われました。 更年期になったら死ぬかー しんどくて仕事にも行けないのかな。 子宮内膜症だから、子供は産めないだろうし、性行為も痛いからしたくない。 再婚は無理だな。 1人で生きて…

なかなか離婚に踏み切れない私の見た目はか細いだそう。165cmあるのに。性格は顔と姿勢にでるみたい。

私の見た目は「か細い」だそうだ。 決して痩せていないし、背も165cmある。見た目は普通の小太りの大女のおばさん。 それでも、か細いという印象に映るそうだ。 モラハラ気質のある人には、うってつけのねらい目女のことでしょう。 自信なさげで、何を…

モラハラ夫と暮らすコツはモラ夫がいるときは一番みすぼらしい服を着ること

モラハラ・マネハラ夫と暮らしています。 夫が家にいるときは、私が持っている中で一番みずぼらしくて穴が開いているような服を着ます。 会社用にそこそこちゃんとしたのもあるんです。ユニクロかGUですけど、きれいなの。そういうのは着ると、『買ったの?…

モラハラ夫とでかけても全然楽しくない

夫とでかけても楽しくない理由。 なぜだろう。いろいろ調べて連れて行ってくれるのに、全然楽しくなかった。 なぜなら、どこに行くのか分からない。お店に行っても食べるものを自分で決める権利がない。 出る時間を夫に合わせないといけない。夫の気分次第で…

モラハラ夫だけどマネハラ夫でもあった

夫はモラハラ夫の診断で見ると該当しないところもあって、私が悪いのかなと思ってる部分もあった。 ところがマネハラというのがあるのを知り、チェックしていくと、ほぼ全ての項目で夫は当てはまった。 マネハラとは 働かせてくれない(専業主婦であることを…

離婚を考えると涙が出る私は後悔しないだろうか

離婚を考えると、自然と涙が出てしまいます。 なぜ涙が出るのか 離婚が決定してから夫が優しいのです。 今まで絶対ありえなかったのに、何と洗いものをしてくれたりや、私がした家事に対して「ありがとう」を言ってくれます。 本当はとてもいい人で、怒鳴り…

主婦が離婚前に準備しておいたほうがよいことはクレジットカードを作ること

普通の主婦が離婚するとなったら、婚姻中にしておいたほうがいいことがあります。 ☆クレジットカードを作る!☆ 私は主婦のときクレジットカードを持つ権利を与えられていませんでした。ですがクレジットカードがないと、格安スマホや、ネットの契約ができま…

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適だ。 そうでないから、いろいろ期待するし、向こうも私に無限の尽くしを求めてくるからうまくいかないのだ。 一緒に住んで、お互いせっぱんで生活費を支払い、子供のいない生活が一番幸せな気がする。年老いたら違うの…

友人といると楽しいから1人になったときの寂しさが異常

年配の友人は皆人間できていて、一緒に居ても、夫のことを根堀葉堀聞いてこないので楽です。 たわいもない話で場がすぎるので、気楽で安心できます。 そんな場から1人になると、孤独で暗くなります。 それが夕方だとなおさらです。 今は夫とまだ暮らしてい…

レストランで夫を上座に座らせないと怒る夫

世の中、女性に優しくなってますよね。 男女平等、セクハラなんて言語道断。 モラ夫には通用しません。 レストランで、私が道なりに歩いてきたとおりに、自分が奥に座ると不機嫌。 「常識ないと思われるぞ。 俺を上座にするのが普通や。 そんなこともできん…

夫が帰ってくるのが恐いアラフォー主婦

普通の家だと、旦那さんが帰ってくるのが待ち遠しいらしい。 早く帰ってきてほしいと思うそうだ。 私は夫が帰ってくるのが恐い。 ガチャッと玄関が開く音がすると、血の気が引く。 今日は夫は機嫌がいいだろうか。怒られるポイントはないだろうか。 食事は大…

他の家の家計簿が気になる離婚間近の主婦

うちは、夫が家計を握っていて、楽天のポイントさえ自由に使えない生活だったから、今もだけど、他の家ってどうなんだろうと思う。 ネットで公開されているのを見ると、どこに被服費や化粧品や美容院代が入っているんだろうと驚愕するような家計簿がある一方…

離婚したら買おうと思っているもの

1、強いドライヤー コイズミ ヘアドライヤー モンスター レッド KCD-W701/R 出版社/メーカー: 小泉成器 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る 2、Mospro LEDデスクスタンド クリップライト Mospro LEDデスクスタンド クリップライト タッ…

離婚したあとのことを考えると怖い

まだ婚姻中の私は、離婚後を考えると不安です。 孤独の絶望になると書いてありました。 今も辛いけど、離婚しても辛いんですよね。みんな、離婚した人たちは、この孤独を越えてきたんですよね。 でも、独身の人と話をすると気楽な天国だと言っている人もいま…

モラ夫からやり直そうといわれたとき、やり直すか判断するには

モラ夫からやり直そうといわれたとき、やり直すか判断するには 「モラ夫のもとに戻ったとして、その後も自由意志で行動し、素のままの自分で生きることができそうですか? あなたばかりが我慢を強いられる生活にならないでしょうか。」 モラルハラスメントの…

モラハラ夫から脱出をためらう理由の「妻という座を捨てることへの恐怖感」

モラルハラスメントのすべて 熊谷早智子・露木肇子・本田りえ 1512円 モラハラ夫との離婚がなかなかすすまないなか、図書館から借りてきたのが「モラルハラスメントのすべて」という本 この中で、とても興味深い点があった。 脱出をためらう被害者たちと…

2、モラ夫のいやだったこと。モラ夫ルール

調理 肉の味付け、焼き加減は、必ず確認しなくてはならない お風呂 バスタオルは、大きいのを用意しておかないといけない シャツは臭ってはいけない 夫がシャワーから上がって、ドライヤーを使うとき、すぐ使えるようコンセントをさしておかないといけない …

1、モラハラ夫の嫌だったこと。モラ夫ルール

モラハラ夫はルールが多かった。 (今離婚に向けて話し合い中) 料理 1、ご飯は毎回炊きたてでないといけない (電子レンジで解凍したご飯はまずいそうだ^^; めんどくさー) 2、お肉は解凍でも調理でも電子レンジを使ってはいけない (電子レンジレシピも…

ずっと離婚したいと思っていたけど1人でやっていけるか不安だった私が離婚を決断したとき

ずっと離婚したいと思っていたけど1人でやっていけるか不安だし、離婚してから後悔しないかと思って、ずーーーっっと悩んでいた。 それが今回ある出来事があって、絶対別れようとストンと納得した。 夫がある私の家事のことで激怒した。それは大変小さなこ…

モラハラ夫の態度

一緒にお出かけしました。 お土産屋さんに入りました。 夫に食べたいの選んだら?と言われます。 やっぱり夫はいい人!と思います。 私は自分の食べたいおかきを選びました。夫に、これが食べたいといいます。 すると、なぜかその場所から夫は移動します。 …

結婚も自傷行為と同じ

伊藤 比呂美さんの「女の一生」のなかに書いてあったけど、結婚も自傷行為の一つだって。 この本は本当にお勧め。伊藤さん自身が結婚・離婚・事実婚をしているから、説得力がある。お金がないから嫌いな男と別れらないなんて最悪。 今の私がその状態なんだけ…