読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

主婦が離婚前に準備しておいたほうがよいことはクレジットカードを作ること

普通の主婦が離婚するとなったら、婚姻中にしておいたほうがいいことがあります。

 

☆クレジットカードを作る!☆

私は主婦のときクレジットカードを持つ権利を与えられていませんでした。ですがクレジットカードがないと、格安スマホや、ネットの契約ができません。

絶対作りましょう。

 

私は楽天カードで作りました。

主婦なら、無職でも作れます。私はパートで働いてますが、パート先に連絡来たら嫌だなーと思って無職にしました。

後で調べたら、楽天カードは、在職確認の電話はないみたいです。

 

ネットで申し込んでから、その日のうちに、承認されました見たいなメールがきて、1週間ぐらいでカードが届きました。

 

作るだけでポイントももらえて、貧乏な私には嬉しかったです。

今はもらえたポイントをEdyに代えられて、ファミリーマートで食料品を買うのに使えました。

 

普段は買えないジュースやパンを買えて幸せでした"^_^"

こういう棚からぼた餅的なお金は、罪悪感なく使えて嬉しいです。

自分の小遣いから出す場合は、悩みに悩んで、買ってからも美味しくないと後悔することがあるからです。

 

楽天カード作ってから、たくさん楽天からメールが来るようになりました。

最初は無視していたのですが、よく見るとクリックするだけで1ポイントもらえるというのがたくさん届いてました。暇なときは押して、わずかなポイントですが稼ぐようにしています。

そのときはパソコンを使うほうが、一度にたくさんクリックしやすいように思います。

 

まとめ

主婦のうちにクレジットカードを作っておきましょう。

その際は、楽天カードがお得です。

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適

夫をシェアハウスの同居人と思うと快適だ。

 

そうでないから、いろいろ期待するし、向こうも私に無限の尽くしを求めてくるからうまくいかないのだ。

 

一緒に住んで、お互いせっぱんで生活費を支払い、子供のいない生活が一番幸せな気がする。年老いたら違うのかな。

 

私が、もし子供を産んだら、一生懸命育てると思う。

で、自分のわずかなお小遣いから、習い事なんかもさせてあげると思う。自分はさしてもらえなかったのにね。

だから、子供がうらやましくて、その成功を喜んであげられないと思う。

私には何もないから、子供にはそのうち馬鹿にされると思う。

 

子供はそのうち成人して家をでていくだろう。家にたまに帰ってきたとしても、お小遣いを私の独断では渡せないだろう。何か作ってやろうにも、まず夫に言って、買い物に行って買ってもらわないと。

 

私は、そのころでも自分の希望していることは行えないと思う。

パート先でさえも夫の許可がでたところでしか勤務できないだろう。愚痴もいえないだろうし、どこか出かけたくても、「金のかかることを言うな」と言われるだろう。そして給料は全部夫にとられる。

 

今の嫌な生活から逃れて、一人になって、今の嫌なことからは逃れられるが、また嫌なこと出てくる。

それにうまく対応できるか不安。

 

人生不安ばかり。1人は恐い。でも、自分しか自分を助けてくれる人はいない。

自分が自分の一番の親友。

ありがとう、私。頑張れ、私。未来は明るいよ、私。笑って前に進もう、私!

友人といると楽しいから1人になったときの寂しさが異常

年配の友人は皆人間できていて、一緒に居ても、夫のことを根堀葉堀聞いてこないので楽です。

たわいもない話で場がすぎるので、気楽で安心できます。

 

そんな場から1人になると、孤独で暗くなります。

それが夕方だとなおさらです。

今は夫とまだ暮らしているけど、離婚して1人になったら、この孤独に耐えられるだろうか。。。

 

夫とは一緒に暮らしていても会話なんかないんだが、男性が家にいるという安心感みたいのはあると思う。

 

母にも父にも実家には帰ってくるなと言われるし、母にはここでは書けないようなひどいことを言われた。

いつも「疲れた疲れた」ばかり言っていていて不愉快。

そして言うべきかずっと我慢しているくせに、急にスイッチが入って過去のことをいろいろ私にズケズケ言ってくる。傷つくのよね。

 

変な宗教にはまって、そのせいで私も弟も誕生日を祝ってもらったことがない。

誕生日が楽しい日だなんて知らなかったもの。家にはゲーム機もなかったしね。

 

親も夫も嫌い。自分も嫌い。

私は発達障害なんだろうか。いろいろネットで調べるかぎり違うと思うが、生きているのが辛い。

誰も信頼できない。恐い。

 

 

レストランで夫を上座に座らせないと怒る夫

世の中、女性に優しくなってますよね。

男女平等、セクハラなんて言語道断。

 

モラ夫には通用しません。

 

レストランで、私が道なりに歩いてきたとおりに、自分が奥に座ると不機嫌。

「常識ないと思われるぞ。

俺を上座にするのが普通や。

そんなこともできんのか。」

 

仕事では上司と食事に行けば、そうしないといけないのでしょうが、夫婦の間でも上下関係があるそうだ。

 

あなたは私の上司ですか?

じゃあ、それに見合うお給料をください。

 

ケチで私の希望はきかないくせに、自分の行きたいところには行って、レストランとか入る。

私が前から行きたいと言っている庶民的なうどんやには、なぜ行けないのでしょう。

 

早く別れたいです。

 

夫が帰ってくるのが恐いアラフォー主婦

普通の家だと、旦那さんが帰ってくるのが待ち遠しいらしい。

早く帰ってきてほしいと思うそうだ。

 

私は夫が帰ってくるのが恐い。

ガチャッと玄関が開く音がすると、血の気が引く。

今日は夫は機嫌がいいだろうか。怒られるポイントはないだろうか。

食事は大丈夫だろうか。椅子と机の位置は大丈夫だろうか。

 

こんなに怖くて嫌なのに、夫が帰ってきたら、笑顔でニコニコ迎えないといけない。

いつもニコニコしていなさいと言われているから。朝笑顔でお見送りできなかった日は、帰ってきたら必ず不機嫌だ。

仕事中もイライラしていたと言われる。

 

私だって人間だもの。いつもニコニコなんてできないよ。ましてや、理不尽に怒ってくる相手に。

 

でも夫は、私の言っていることが理解できないそうだ。

自分は嫌な思いをして働いていると。

だから、家ではチヤホヤしろという。

 

私だって、パートだけと働いている。

年下の社員にコピーとかファイリングを頼まれる屈辱的な仕事をしている。

やりがいゼロ、働いて得たお金も夫にとられる。

 

離婚の話になってから、夫がおとなしくなった。

でも、私が離婚を撤回したら、また以前と同じ状況になるよ。

早く家を出たいよ。

他の家の家計簿が気になる離婚間近の主婦

うちは、夫が家計を握っていて、楽天のポイントさえ自由に使えない生活だったから、今もだけど、他の家ってどうなんだろうと思う。

 

ネットで公開されているのを見ると、どこに被服費や化粧品や美容院代が入っているんだろうと驚愕するような家計簿がある一方、余裕しゃくしゃくの家計簿もある。

 

今まで周りに居たパート主婦や、子育てママさんを見て、そこまで節約している人はいない。

お昼を作れなかったら平気でコンビニで買ってるし、ネイルやマツエクに時々行っている人もいる。

 

家の食費を抑えているのかな?と思いつつも、子供には習い事させ、話題のゲーム機を与えている。

 

大体子育て真っ只中の主婦さんの格好は、御幣がありますが、みすぼらしい。こぼした跡があったり、サイズや形が今とは違った古いものだったりする。髪型も、ぼさぼさ。

何で、主婦の人は子供にお金かけるのに、自分にお金をかけないんだろうと思っていた。

 

自分がおばさんになって分かったことは、いくあ着飾っても、もう無駄ということ。おばさん顔がいくら化粧しても、北川景子にはならないし、きれいな服を着ても褒めてくれる人もいない。髪を巻いたりする心の余裕もない。

まあ、きれいな服を買うお金も、美容院に行くお金もないんだけどね。

 

よって、みすぼらしいおばさんが誕生する。

 

子供にかけるお金を減らして、自分に使えばいいのに!と思っていた。

自分がおばさんになって分かったこと。自分に使うお金がない。夫は妻が美容に使うお金には理解がない。

 

世の夫たちに言いたい。

妻を汚くしているのはあなたですよ。

 

年をとるって悲しい。早く死にたい。

 

離婚したら買おうと思っているもの

1、強いドライヤー

 

2、Mospro LEDデスクスタンド クリップライト

 3、正しい姿勢の習慣用座布団 クッション(pinto beauty)ピント ビューティー

 

p!nto beauty 正しい姿勢の習慣用座布団 クッション(pinto beauty)ピント ビューティー[pink]
 

 4、コールマン タウンリュック

 

[コールマン] リュック ウォーカー25 CBB4501 ヘリンボーン

[コールマン] リュック ウォーカー25 CBB4501 ヘリンボーン

 

 5、ラックつきデスク

(DORIS)ラック付きデスク【ガイア ブラウン】

(DORIS)ラック付きデスク【ガイア ブラウン】