モラハラ夫と離婚できなかった主婦の貧乏奴隷生活

夫からモラハラされてますが結婚生活続けてます

夫の扶養からぬけだしたいの中で夫があまりにもうちの夫と似ていて驚いた

今一番買いたい本 

夫の扶養からぬけだしたい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夫の扶養からぬけだしたい [ ゆむい ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2019/3/13時点)

楽天で購入

 

 

最初のほうがネットで無料で読めて、すごく続きが読みたいのです。

開くと、下から上に向かって連載が並んでいます。

mama-9jin.com

この作者の方は、旦那のことを夫と呼んでいる点も共感する。

ペットじゃあるまいし、主人じゃないし、かといって旦那というほど

親しみを感じているわけでもない。だから夫。私もそうだから。

 

(ただネットでは旦那と検索するほうがたくさん検索結果が出るようなので、

ブログでは旦那と書いたりもしています)

 

このページの旦那は、うちの夫のことかと思った^^;

本当に大嫌いな夫にそっくり。

mama-9jin.com

 うちの夫は、私のことを教育しているそうだ。

「●●はものを知らないから教えてやっているんだ。」とほざく。

殺してやろうかと思う。しないけど。もちろん。

 

この作者さんの連載、とても共感できるのだけど、

ただこのページについては納得できない(・_・;)

 

夫も大変だろうけど、そこまで大変かしらねーー(*´・д・)アン?

mama-9jin.com

 

夫は会社で理不尽に言われたりするだろうけど、

それでもその労力は給与としての見返りがあるし、後輩は気遣ってくれるし、

外で稼いでいることにより、家で妻に偉そうにできるし、自宅でお金の決裁権もある。

 

妻は、外で良き母として上からああしろこうしろ言われ、

家では夫に仕え、子供の機嫌をとっている。

ずっと一番下っ端で、しかも報酬がない。

本当に女は損だと思う。

 

夫の扶養からぬけだしたい

夫より稼いで、夫を見返したい

夫に、私が稼いでいるんだから家事せんかいと言いたい

今日は何しとったんやって言ってやりたいーーー(・∀・)

 

本当に夫が嫌いなのに、別れられない自分が嫌

私ぐらい私の味方になってあげないと、私がかわいそう。 (╥_╥);  

 

 

気分次第で難癖をつけてくる夫

最近夫は、怒ってやろうというモラハラ顔しながら帰ってくる

 

イライラするが口癖

 

今日は、

「夕飯の肉まずかったなー

おやつないん?」

ほざいてきた

 

あんたにおやつ出せるほど食費もらってないけどと、言いたかったが言ったらまた大変な目にあう

目ひんむいて怒ってくるから、言うのやめた

 

「ご飯食べたら?塩昆布あるよ」と言葉選んで言ったら、

「いらん」って

 

何もしないくせに、私の皿洗いのしかたに文句つけてくるのも腹がたつ

 

あんたが、皿分けてくれっていうから、こんなに皿出てるのに、殺してやる

って思った

 

実際は殺さないけど、本当にお金があればこのまま家を出たい

夫に死んでほしい妻たちが、モラハラを受けている妻の気持ちを代弁していて拍手喝采だった

「夫に死んでほしい妻たち」を読んで、私と同じこと思っている人が、こんなに多いんだと思ってすごくうれしかった。

 

この本は本当にすごい!

夫死んでほしい

この言葉が頻繁に出てくる

 

夫に養ってもらってるし、死んでほしいなんて、

言ったらダメなことなんだろうと思っていた観念を

ひっくり返してくれるぐらい、死んだらいいのにという言葉が出てくる

 

気持ちいい!嬉しい!

 

旦那デスノートは、何だか甘いんだよね。

編集が男の人みたいで、お金儲けでサイトを作っているからだろうけど、

過激な部分だけを特に目立つようにしてる気がする。

 

有名な話だけど、インターネット検索サイトで「夫」といれると、次に最初に出てくる候補が「死んでほしい」という言葉だということ。「妻」の場合だと、「プレゼント」など好意的な言葉が並ぶ。

 

実際に夫を殺してしまうことと、死んでほしいと願うことは、

全然レベルが違う話なのだけど、

どうして妻たちがそこまで追い詰められるのか、

いろんな夫婦・家族の例が書かれていた。

 

女性は子供を妊娠出産すると家でも会社でも立場が弱くなる

 

妊娠によるデメリット、飲み会にいけない、お酒飲めない、服はパンツなど冷やさないものになるなどは女性だけに及ぶデメリット

 

しかも出産してからも、夫側は変わらず飲み会に行き、好きなだけ働ける。

そして「子供と遊んでいるだけでいいね」などとほざく。

 

妻がやっと仕事復帰すると、夫側は妻の産休中の状態に慣れていて、

それまでかろうじてしてくれていた家事をしなくなる。

 

そしてゴミ捨てだけで偉そうにする。

旦那死ねとなる。

 

私は子供はいないけど、子供がいたら今よりもっと夫からの精神的にも金銭的にも身体的にも束縛が強くなると思うから絶対に子供は欲しくないと思っているが、

どうも子供のいる家は、相当旦那さんが出来た人でない限り、クソだなと思う。

 

蛇足だけど、最近「毒親サバイバル」を読んだら、アルコール中毒の父を持つ作者も子供は欲しくないと言っていて、私も似たような感情なのかなと思った。

 

この本はすごくよくて、アマゾンで最初の数ページ無料で読めます。

そのページだけでも見てみて。この前の女の子の事件あったけど、ひどい親いっぱいいる!

 

経済的に自立している看護師の女性の方の言葉も興味深かった。

 

『夫に死んでほしいと思っているのは、まだ甘いね。愛情が残っている証拠かも』

ですって。

ひえーーー

理由は

『だって、もう、夫のことは何とも思わないもの』

深いですわー

 

でも私は、夫のことは何とも思わないけど、無視して暮らせるような生活ではない。

文句言われないよう料理を作り、いろいろお伺いもたてないといけない。

話さないで暮らせる生活がいい。

年収が2000万も3000万もあるなら、家事しなくても育児もしなくてもいいけど、そうじゃないよね

さしたる稼ぎもないくせに、偉そうにして妻を奴隷のように使う夫なんか

死ねばいい 

なぜ離婚しないんですか?とたまにコメント来るんですが、

離婚しようと様々努力はしたんですがけど、

無理だったんです。

 

多分このブログを見に来てくださる方のほとんどがそうだと思います。

 

こんな愚痴ブログ、見ていただいてありがとうございます。

こんな生活でも生きている者のこと知っていただいて、自分のほうがまだましかもと思ってもらえたら、それだけでも役に立っていると思えます。

 

お金があっても働く女性

 

内村さんの奥様なんて、働かなくても十分豊かに暮らせるはずなのに、

お仕事復帰されてますよね。

 

誰かの役にたちたい、社会貢献したい、何かを成し遂げたい

という気持ち、女性もあるんです。

 

男性はもちろんあるでしょう。

男性にはこのことをよく分かってほしいなと思います。

 

最後よく分からない話になってすみません。

夫に言えないことを書いてますわ。

旦那の判断でしか、行く場所を決められない

旦那には友達がいない

 

出掛ける相手が私しかいないから、必然的に私と週末出掛ける

 

今日、『お金使いすぎとるから週末はレトルトカレーにする』と旦那が、宣言してきた

 

毎日わずかな食費から食事を作って、週末だけが唯一、一食ぐらい外食できる機会だったのに、また私がご飯たいて準備するはめになった

 

レトルトカレーでも作るよりは楽だけど、外食よりは面倒よ

 

そのレトルトカレー宣言のあとに、テレビで和歌山のくえ料理を特集していた

 

そしたら、旦那が、今週末くえ食べに行くか?と言ってきた

 

もちろん激安の1300円のくえ丼だが

 

私は、えっ、さっきレトルトカレーって言ってたけど、

というと

 

行きたいんか、行きたくないんか、と激怒

 

正直、旦那と片道4時間も車に乗っていたくない

たとえ、くえ丼が食べられたとしても

 

本当は近くのスシローが一番嬉しい

 

私の希望は言っても通らない

 

 

 

私が子供が欲しくない理由

うちには子供はいないし、今後も欲しくない。

 

なぜなら、私は10代の半ばから30代半ばまで、ずっと思っていた。

「こんな人生なら死にたい。生きてる意味がない。」

 

今でも空しくなることはあるが、最近はあきらめることを覚えた。

 

こんな辛い人生を子供に味わわせるなんてかわいそうだし、

もし子供を産んだら、きっと心配で過干渉の毒親になると思う。

 

夫が病気になろうと会社でいじめられようと、大丈夫かなぐらいだが、

弟が会社でつらいという話や親が病気になった話を聞くと、胸がはりさけ

そうな気持ちになる。

 

こんな思いはしたくない。

 

それに、今でもお金の制限が厳しのに、子供ができたら夫はもっと

ケチになると思う。

 

今は週5,000円の食費でやっている。

毎日どうやって節約しつつ、夫の満足する料理を作るかで頭がいっぱいだ。

 

もう食事なんて作りたくない。

会社の仕事なら、新しいことにチャレンジして評価され感謝されお金がもらえるが、

家事は毎日同じことの繰り返しで、何もおもしろくない。

これが一生続くと思うとゾッとする。

 

子供がいたらかわいいよ。旦那さんも変わるかも。

なんて言われたこともあるが、うちの家に生まれても、十分な教育を

受けさせてあげることは無理だし、夫がケチでなくなることはありえないと思う。

 

子供がいるおうちの方は本当にすごいと尊敬する。

子供さんのブログとかインスタはたまに見るのだが、とてもかわいいし楽しい。

 

だけど、その子が自分の老後も優しく面倒を見てくれるとは限らないんじゃ

ないかなと思う。

 

最近読んだ沖田×華さんの「お別れホスピタル」がとても面白かった。

死ぬときは子供がいてもあてにならないのだなと思った。

主婦が家出するのはハードルが高い

主婦でお金がないと家を出るのもままならない。

 

この前TVを見ていたら、

ある年配の男性が、ある日妻が醤油を買いに行ってからから

帰ってこないと言っていた。

だから、奥さんには優しくしないといけないって。

 

奥さんも出て行くまで、何度もメッセージを発信していたはずなのだ。

だけど、どうもならなくて、家を自由に出る方法もなくて、夫に怪しまれない口実で家を出たのだと思う。

 

またある日、コンビニのイートインで食べていたら、

60代ぐらいの女性2人が話をしていた。

 

一方の女性の旦那がひどい人のようで、もう一方の女性が、

「私だったら、家出るわ。

旅館の中居とか、女中さんを1ケ月でもしたらお金貯まるでしょ。

そしたら、自分の好きなところに行けばいい。」と。

 

家を出たいと思っている女性は多いんだろうな。

 

夫は早く死ねばいい思っている主婦も多いと思う。

 

世の中の旦那さんは、いつか痛い目見ないと気づかないんだろう。

 

広告ででてきた↓このマンガを買ってしまった。

私のことかと思った。一日1,000円とか。

おもわず買って読んでしまったのだが、ひどい旦那から逃げ出したのに、

結局また同じようなDV男にひっかかっていて救いがなかった。

 

レンタだと48時間300ポイントで全部読めた。

レンタでマンガを購入するときは、いつもi2iというポイントサイトを経由するようにしていて、

そしたらそこのポイントも貯まるのでお得だと思います。

参考になれば、i2iのバナーを貼っておきます。

ちなみ、こちらか入っていただけますと私にもあなたにもポイントが入ります。もしよろしければ、私のところから入っていただけますと泣いて喜びます。

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと再確認する

野原広子さんの「離婚してもいいですか」を購入して読んだ。

 

あまりにも共感できるのでネットで探すと、

ネットでマンガの連載が読めた。

www.comic-essay.com共感しすぎて、ネットに掲載されているのは全部読みました。

野原広子さんのマンガでモラハラ男がうまく表現されすぎていて、夫が大嫌いだと他の人も思うんだと分かって、とても嬉しかったです。

 

多分野原広子さん自身が同じような体験をしたとしか思えないぐらい

リアリティにあふれている。

 

収入がないと、自分の意見がいえなくなる。

あー、お金ってなんだと思う。

 

西原理恵子さんの本でも書いてあったし。。。

 

2you.hatenablog.com

人生やり直したいけど、やり直す最初の一歩のお金がない。

 

私は、いろんな友人、市のDV相談、市の弁護士相談、に行ったから分かる。

結局、誰も助けてくれない。

 

友人に相談しても、「何で離婚しないの」「私だったら別れてるわ」

とか、そんなののみ。誰も、「家借りるのにお金いるよね?貸そうか?」

とか、「うち来る?」とか、1人暮らしの人も言ってくれなかった。

 

親身になってくれる人でも、結局は私の不幸話を聞いて本音は楽しんでるんじゃないかとさえ思える。

 

何でこうなってしまったのか。。。

 

野原広子さんは、「離婚してもいいですか」の続編のような形で

離婚してもいいですか?翔子の場合というのを出されてます。

今2018年11月14日時点ではkindle unlimitedで読み放題の対象に入ってます。

2019年2月27日時点ではkindle unlimitedから外れてました。すみませんm(__)m

今は野原広子さんはレタスクラブで「消えたママ友」というのを連載していて、

レタスクラブkindle unlimiteの範囲に入っています。

初回30日間は無料で読み放題なので、その間に読むと無料です。

 

 

 

翔子の場合のほうでは、介護でフルタイム働くようになります!

夫の浮気疑惑や、夫も子供もいるのに寂しいこと、

親のことなども出てきて、読んでよかったです。

 


 

2you.hatenablog.com

 

年をとればとるほど、体も弱くなるし、

おばさん扱いになるし、選択肢がなくなって、

家でも外でも下僕のような仕事をして、

周りの人のなかで最下層で、みじめだなと自分のことを思う。

 

ヤフーの知恵袋見ても、自業自得だとか若いときにちゃんと考えて

おかなかったのが悪いとか書いてある。

 

それはそうなんだろうけど、

私が悪い。夫から言われてることと同じ。

辛い。

 

結局死にしか救いを見出せないから、自殺する人がいるのだろうなと思う。

自殺しないですよ。

自殺失敗したらお金かかるし。

 

今はいつか夫を見返してやるという気持ちで毎日頑張ってます。このブログのおかげで同じような状況の方から連絡いただいたり、励ましのコメントいただいたりで、とても救われています。